午前中のスポーツセンターやジムは老人たちで混み合っている

私は週1回か2回ほど近くのスポーツセンターに行って筋肉トレーニングをしている。いつも、土曜日の午後に行くのだが時々平日の午前11時頃に行く場合がある。最近、平日の午前中が何故かシニアの人たちで混み合い始めている。ウエイトトレーニング室は、いつも混んでいないのだが平日の午前中は器具を使うのに待たされる。

体育館に行けば、そこはシニア女性の軍団がホットヨガの体操をしていた。 

スポーツセンターではシニア向けの運動プログラムが豊富に成って来ている

楽しみながらダイエット、老人も若い女性もできるつま先立ち運動

1ヶ月前から体重を1キロから2キロ落とす運動をやり始めた。「つま先立ち運動」を通勤で使う電車の中でやり始めた。乗車駅から横浜駅まで15分ぐらいかかる。電車に乗っている間、つま先立ちをしている。行きと帰りで合計30分つま先立ち運動が出来る。 

カロリーの消費は体から熱を発することで消費される。つま先立ち運動を15分間するだけでちょっと汗が出てくるくらいカロリーが消費される。 

毎日筋肉を普通以上に使い、カロリーを消費し続ける事

道路整備の現場で働く80歳過ぎのおじいさん

自宅から最寄りの駅に行く途中の道が今道路整備をしている。必ず、80歳を越えたおじいさんが立って、こんな事を言っている。「毎度ご迷惑をお掛けしてすいません!」と通りかかる人達に言っている。彼の仕事は、道を使っている人たちへの謝罪である。この行為と仕事は海外で見たことがない日本独特のものではないかと思う。

80歳を越えても仕事をしているおじいさんは素晴らしいと思う。やっている仕事は、人間でなくても良いのではと思うのだが、そんな人が現場にいる、いないで相当印象が違う。 

年齢相応の仕事

シニアがスウェーデン料理をお安く食べる方法(横浜港北)

夫婦二人になった生活で共通の楽しみは、色々な料理を食べに行くことだ。子供に手がかからなくなり、自分たちだけの時間を過ごす年齢になった。天気の良い週末はいつも車でランチ外食に行く。先週の日曜日は、横浜港北地区にある「せせらぎの公園」に行ってきた。この公園の途中にIKEA港北店がある。  

スウエーデンに本社があるIKEA港北店でスウエーデン料理がお安く食べられる

シニアの節約方法

子供が結婚して落ち着くまで親は子供のためにお金を使う。貯めてきた貯蓄残高がどんどん下がって行く。子供が結婚して初めて自分たちの老後生活のためにお金を使う事が出来る。残り少ない貯蓄から老後の生活を維持する。何とかして収入を増やす事を考え、行動を起こすのもこの頃かもしれない。

子供が結婚するまでは、どうしても子供のために何やらお金が出て行ってしまう。

老後の生活は、収益の増加と節約だ!

加齢臭は体のどの場所から出て来ているのか?

暖かくなると何故か加齢臭が自分の体から臭ってくる。ワイシャツの首元からふわりと臭ってくる。一般的に言われるのは、加齢臭の元は耳の後ろだというのだが、どうもそれだけでは無いようだ。

 加齢臭は皮脂腺から出てくる。

皮脂腺がたくさんある場所すべてが加齢臭の元になる!

前期高齢者、後期高齢者と言っている老人

シニアが集まるサロン会で自己紹介がある。時々、私は前期高齢者になりましたとか、後期高齢者になりましたと自己紹介する人がいる。60歳代の私でもどのような意味があるのか分からないで聞き流している。若い人ならば、全然意味を理解できないだろう。私の理解では、前期高齢者は65歳から74歳までのシニア。後期高齢者は、75歳以上のシニアという意味なのだ。

本当の意味は・・・?

人生は不平等の上に平等がある

私達人間の世界は、誰もが平等に生活ができる社会を追い求めている。生まれた時代や国によって人生に明るさがあったり、苦しさがあったりする。提供された時代と環境に適応した生き方をせざるを得ない。ダーウィンの「適者生存」の世界がある。理想は、平等であるがそれは実現していない。

究極な環境では、強いものが生き残る。2016年の日本は、幸運にも明治、大正、そして、戦争中、戦争後の昭和の時代よりも生きる上での余裕が社会にある。生きる上で余裕がある社会では不平等の上に平等が育つ。 

富裕層と貧困層のギャップが激しくなっていることは確かだ!

5月の連休を夫婦で都内歩きまわり

高齢者は、5月の連休をどのように過ごしているのだろうか。5月5日(子供の日)には、実家を巣立った子どもたち家族が孫を連れて帰省してくる。大家族で楽しむ一族団欒の場が生まれる。それ以外のお休みは、どこかに出かけるしかないが、海外・国内旅行にしても老夫婦には不都合だ。人混みと割高の旅行になるからだ。

私たち夫婦は、都会を脱出した若者や若い家族がいなくなった都内を観光をすることにした。お上りさんではないが、年数が経つと新しい建物ができて変化が生まれるからだ。 

六本木のミッドタウンから乃木坂経由で外苑・青山まで歩く

読者に新着記事の一部をメールで伝えられるブログホームページを作っている

私は、幾つかのブログサイトを運営している。私が書くテーマに興味を持つ読者が毎日やってくる。サイト分析をしてみると一見様とリピーターに分かれるが、リピーターが増えていく傾向にある。そこで新着記事をアップしたときにリピーター向けにお知らせHTMLとテキストメールを出すことにした。

私はブログサイトをJoomla CMSで作っている。Joomlaは、アップした記事紹介のお知らせメール機能を追加できる。この機能があると好きな時に選択した記事をメールに一部だけ掲載してブログサイトに誘導できる。リピーター向けのサービスだ。

私のブログファン向けのお知らせメール