街中でウィンドウショッピングをしている若い女性が美しく見える

夕方になると会社帰りのOLたちが帰宅前にウインドウショッピングに来るお店が横浜駅近くに沢山ある。高島屋、そごう、ベイクオーター、ルミネ、丸井、ジョイナス&地下街など若い女性の目を引きつけるお店からデパートまで揃っている。 

そんな若い女性たちの姿自体がファッショナブルでシニア男性の目を喜ばせているのに気がついていない。 

性的欲求が衰えても絵になる女性たちとその風景に美の欲求を見つける!

老人が出来る仕事で楽しめる仕事は何なんだろう?

70歳を過ぎたら、スーパーマーケットやモールでカート回収の仕事に就こうと考えている。この話を家内にしたら、猛反対!今やっている仕事を続けていれば良いのよ!と言われてしまった。今の仕事は、1日中やらなくても済む仕事だから、空いた時間をもっと楽しみたいと考えている。 

60歳から70歳までは、まだ、健康と体力が維持できる年代だ。70歳を過ぎると体力を維持するために体を動かすことが重要になってくる。この事が理解できない家内だ。長生きをしたければ、筋肉を使い足を鍛える仕事を定期的に行う必要がある。

スーパーマーケットやモールでのカート回収の仕事は単純でシニア男性向け!

指圧マッサージ、整体は疲れたシニアの体を回復させる

数ヶ月に一度、指圧サロンのご厄介になっている。毎日パソコンの前で仕事をしていると色々と弊害が体に出てくる。目が疲れて肩が凝る。腰も疲れる。体全体で疲れが堆積してくるような状態になる。血の流れが悪くなり知らないうちに目、肩、腰、背中の筋肉が固くなる。 

週に1度か、2度スポーツセンターでウエイトトレーニングと体幹運動をしているが、累積した凝りは簡単には取れない。 

凝りをほぐすには専門家の手を借りる

ジャンバー姿のシニア男性が目立つ昼間の横浜地下商店街

横浜の街中を歩くことが多い私の目には、ジャンパー姿のシニア男性たちがいたる場所で映る。 長い間着続けたスーツという制服から解放された姿なのだろう。色も地味だ。昔から西洋では、歳を取れば取るほど目立つ原色の洋服を着る傾向がある。

多分、目立つ色の中に若さに通じる要素があるのだろう。明るい色の洋服は、若さを感じる。後は、それをどのように着こなすかだけだ。 

同じ洋服でもその人の着こなしで印象は大分変わる!

007 Spectreの映画を見て時代の違いを感じる

007

本日、2015年11月27日に12月4日にロードショウされる「007 Spectre」を見てきた。最近の007の映画は見てきていなかった。時々、テレビで007の映画を見るくらいだ。この映画は、最後の最後まで気が抜けない映画になっている。昔のように美女が何人も登場してくるという感じでもない。 

ストーリーの焦点は、派手さではなくWho is James Bond?という所にある。映画の終わり頃に意外な展開がある。それが何であるかは見てからのお楽しみだ。 

昔の007の映画を期待すると期待外れになるかもしれない!

老後の生活で迷ったら一つ自分自身のプロジェクトを作る

老後の生活は、自分で描いた生活ができやすい。誰にも束縛を受けることなく、好きな事をやれる時間が持てる。生活する上で支障が無い年金収入と貯蓄さえあればの話だが。世の中には、裕福なシニアが目に見えない所で生活している。テレビのニュースで話題になるオレオレ詐欺事件で1億3000万円も騙し取られた老人がいるほどだ。

賢い老人ほど、お金があることを芸能人のように宣伝しない。一般大衆人のように振る舞う。詐欺事件でお金持ちであったという事が分かる場合が多い。そんな裕福な老人ほど精神的に満たされていない生活をしている。

 老人の特権は、自由に使える自分の時間だ

働かなくても生きて行ける老人は、つまらない時間を過ごしている場合が多い。若い人が働くのは、お金を稼いで使う欲求があるからだ。老いて来ると若者たちが求める欲求の殆どが経験済みになる。敢えて若者たちと同じものを求める事はしない。

暇な老人は自分でプロジェクトを作ることだ!

シニアの性は視覚と感触に向かうのではないか?

子供が大人になり、自分がシニアになると本能的な刺激が変わってくる。男女が求めあうなどはその代表ではないだろうか。肉体的な興奮は、老いにより衰えてくる。性的な行為よりも女性の肉体美、感触、その場の雰囲気、触れ合いから来る温かみなどに感覚が移っていくのでは。

若い頃は、本能まっしぐらだ。人間の性的本能で子孫を増やす行為に没頭する。高齢者になるとその役割を終えて子孫を増やす行為よりも何か別のものを異性に求める。 

高齢者の欲求は抱き合っているだけで満たされるかも!

TV番組の録画に使うHDDの容量は大容量にするべきではない!

私の自宅には、500GBのHDDが入った録画ビデオレコーダーがある。定期的に録画する番組を設定してあるのだが、録画した番組を見る機会が少ない。その結果、500GBのHDDが録画された番組で一杯になった。現在の設定では、新規にデータを上書きできない状態にあるので自動停止状態だ。

こんな状態になっているシニアは私だけだろうか。

HDDの容量をもっと大きくしておけば良かったと思うべきか、もっと少ない容量にすべきであったのか、判断に困る。

大容量のHDDが入った録画ビデオレコーダーは避けるべきではないか!

不安定な世界と時代に向かっている中で安心して行ける国はどこ?

英国のEU離れ、ヨーロッパの難民問題、中東の戦争、中国と台湾の対立、北朝鮮と米国の戦争危機、世界の至る場所で不安定になってきている。老後の余暇を海外旅行と考えているシニアが多いはずだ。カントリーリスクを調べないで旅行会社のいい加減な斡旋で組み立てられる海外旅行パッケージは考え物だ。

問題を抱えている国々が多い。韓国旅行をする人は、無謀な人たちだ。旅行は安心・安全が第一だ。誰が見てもリスクがありそうな国には旅行しないのが一番。これから中国と米国は対立する。属国の日本もその影響を受ける。世間がまだ安定しているうちに海外旅行に行きたい。

もし、今年海外旅行に行くとしたら、どの国が良いだろうか。

治安が良くて政権が安定している国

横浜ポルタ地下街に「本格上等カレー店」がオープンしたが見掛け倒し!

横浜駅周辺には、カレー専門店が少ない。一番有名なカレー専門店は、カレーハウスリオ相鉄ジョイナス店、次にあるカレー専門店がゴーゴーカレー店だ。最近、横浜ポルタの地下街に本格上級カレーと看板に書いてある新しいカレー専門店がオープンした。カレー好きな私は、本日、その味を試しに行ってみた。

お店の第一印象があまり良くない。自動販売機のナビゲーションが良くないために時間がかかった。基本のカレーライス680円を試してみた。店舗の着席スペースが狭い。無理やり席をたくさん作ったような感じがした。私が興味を持ったのは、看板に「本格上級カレー」と書いてあるので本格上級カレーという味は一体どんな味なのかを知りたかった。

 水は、セルフサービス。スタッフの動きも慣れていない感じがした。普通のカレーを注文したのだが、特別なカレーという感じがしなかった。違う点は、生卵の黄身がカレーライスと一緒についてきた点だけだ。なぜ、生卵の黄身なのか良く分からない。カレーを食べる上でそれが必要なのか説明もない。

横浜駅周辺はカレー専門店が少なすぎる!