Regza東芝の4K43インチ液晶テレビG20Xを購入する

 wow

今使っているソニートリニトロンテレビHi-Vision29型が駄目になり始めている。もう、14年あまり使っている。既に耐久年数を過ぎているので十分活用したと思っている。新しいテレビは、Regza 4K43インチ全面直下LEDテレビG20Xにした。19インチのサブテレビがRegzaでUSB経由でHDDをつなげて録画している。それが家族に受けている。

それで今回は、ソニー製から東芝製に変えた。 

4Kにするべきか、2Kフルハイビジョンのテレビにするべきか迷った!

4Kの放送はまで始まっていない。時間の問題で4Kテレビの時代がもうすぐやって来るのは確かだ。現時点で4Kの放送を楽しむには、スカパー光テレビ(有料)、Netflixの4K番組、YouTube 4K channel、そして、4Kビデオカメラで写したデータしかない。

テレビは耐久消費財だ。10年ぐらいは故障無く持つ。10年先の放送を予測すれば、4K放送になっている事が見えてくる。技術革新は早い。ハードウエアが登場して、その後にソフトウエアがやってくる。今は、4Kコンテンツがどんどん生まれてくる時期だ。

10年先を見て今回4Kテレビを購入した。Regza 43inch G20Xテレビは、1月27日に我が家にやって来る。当分の間、フルハイビジョンの番組(BS放送)とYouTube 4K channel、そして、Netflixの有料データストリーミング番組を見ようと思っている。

なぜ、Netflixか?

Netflixは、月額650円から1450円。4K映像を楽しむには月額1450円で契約する必要がある。月額1450円を契約すると4つのユーザーアカウントをいただける。4人が別々のテレビ、タブレット、パソコン、スマホで映像を視聴できる。私は、せっかく4Kテレビを購入したのだから、月額1450円で契約しようと思っている。

地上デジタル放送は、ほとんどがハイビジョン方法のようだ。フルハイビジョンテレビは1920×1080、ハイビジョンテレビは 1440×1080であるが、地上デジタル放送ではフルハイビジョンでの放送がなされていない。

フルハイビジョンテレビ(1920×1080)は、BSデジタル放送のみ。

4Kの超解像度を楽しむだけならば、テレビ番組に囚われる必要は無いと思う。無料で4Kを視聴したければYouTube 4K channelを見るに限る。エンターテインメントを求めるならば、スカパー、Netflixなどの有料サービスを見る。

既に4Kテレビを楽しんでいる方であれば、仏に説教かもしれない。我が家にとっては、14年ぶりの最新テレビになる。ハイビジョンの番組は既に見ているので是非とも4Kのコンテンツを楽しみたい。