シニアの週末

attention

今日は金曜日 TGIF(Thanks God. It's Friday.)だ。高齢者にとって週末は週末であってもウィークディーと変わらない。私はビジネスをしているから週末にはお客さんからの問合せはない。そのため、週末は近くのスポーツセンターでウエイトトレーニングと体幹運動をしている。

仕事とは別なことを!

今年の目標を作り、その目標に向かって自分なりに時間を使っている。週末は、そんな目標の進捗状況をゆっくりと眺めてどうしたら良いかを考える。仕事は極力やらないで自分がやりたいと思ったことだけに集中する。

今夜は、奥方が友達と一緒に「女だけの新年会」で夜外出。残った私は、横浜で赤提灯の焼き鳥屋でビールを飲みながら夕食だ。早めに帰って4KRegza TVでNetflixの映画を楽しもうと思っている。奥方は夜遅く帰宅するという。

今年は、何か新しい企画を立ててビジネスが上手く行くかどうかの検証をする予定なのだが、アイデアがまだ浮かんでこない。昨年は、東京ビックサイトで開催されるITやウエブマーケティング関連のイベントにぜんぜん参加していなかった。今年は、変化を求めて2月16日、17日に開催される「マーケティング・テクノロジーフェア2016」に参加しようと思っている。

アイデアは、色々な新情報に触れて生まれてくると思っている。ちょうど、無料招待状が届いていたのでじっくりと会場を眺めながら、面白いサービスや製品があればブース担当者に話を聞く。

横浜では、ちょうど2月の2日から4日まで「横浜テクニカルショー」がパシフィコ横浜で開催される。無料で会場には入れるのでこのイベントも参加して新しいトレンドの情報収集をしたい。インターネットで情報を収集するだけでは片手落ちになる。最近つくづくそう思う。

新しい情報は、生きている人間が作り出す。その情報を発信している人に会って聞くという行為は、見えていない情報に接する機会になる。

足を動かして耳と口を使って新しい時代のうねりを感じ、新しい波乗りをする。自分の能力で何が出来るのかの可能性を探りたい。探さないと見つからないというのが現実だからだ。求めよ、さらば与えられん。 

自分が動かないと情報に当たらない。待っていては何も始まらない。頭だけで考えても空回りになる。頭に入っている情報には限りがあり、古くなる。外の空気を吸いながら、体全体で何かを感じる。そんな姿勢で今年はビジネスを捕らえたい。

TGIFの夜、もうすぐスターバックスを出て焼き鳥を味わいに行く。