シニアは一人遊びを探すことだ!

遊び好きな人は楽勝だろう。私は遊びに長けていない。

ただ、

子供の頃から一人でいることが多かったのでいつもグループの中にいないと不安になるということがない。一人でいる時は、川や海に釣りに行っている事が多かった。釣りは、一人で魚との争いだ。釣れるときもあるし、全然釣れないときもある。じっくりとウキが海中に引き込まれる瞬間をじっと眺める。

 定年退職し他シニアは、暇の時に釣りに行くことが多いだろう。私は、大人になってから一人で釣りに行ったことがない。子供の頃は、釣りがすぐにできる川や海が近かった。今は、気合を入れて準備をして自動車でいかねばならない。面倒だ。

私の一人遊びは仕事を除いて、映画鑑賞ぐらいだ。映画の世界に自分を入れ込んで非日常の感覚を楽しむ。

最後は誰も一人遊びで自分の時間を楽しむしかなくなる!

多彩な趣味を持っているシニアならば、一人遊びで苦労しないだろう。毎日違った遊びを一人で楽しめる。お金がかかる一人遊びとかからない一人遊びがある。パチンコ、カラオケ、ゲーム、一人旅、一人ドライブ、映画、芝居、コンサート、スポーツ観戦などお金がないと楽しめない。

お金がかからない一人遊びにはどんな遊びがるのだろうか。

  1. 公園での散歩
  2. 海を見る
  3. ジョギング
  4. 読書
  5. インターネット
  6. ショッピングモールやデパートで人間観察
  7. 無料イベント
  8. 無料セミナー
  9. 無料展示会
  10. 自転車で遠出
  11. 公園めぐり
  12. 近くにある観光スポット巡り
  13. 地元再発見探索
  14. 近くの大学キャンパス巡り
  15. 無料観光ガイド(国内外の観光客)
  16. テレビ

こんな感じだろうか。私にはこれぐらいしか思いつかない。私は仕事が遊びだから、お金を稼ぎながら一人遊びをしている。仕事場がカフェだ。コーヒーやランチでお金が発生するが、それ以上の稼ぎがあれば問題ない。カフェでインターネットにアクセスして仕事をするのだが、誰かと無駄話をすることがない。あるとしたら、スタバのアルバイト女子大生と会話をするぐらいだ。あとは、一人でノートパソコンと戦っている。

時々、人恋しさを感じる。そんな時は、毎月開催される経営者の勉強会とその後の懇親会で寂しさをなくす。NPO団体のメンバーにもなっているので毎日一人でいるということはない。NPO団体の定例会が月に3回ほどある。いつも一人という生活スタイルではない。体が普通に動かせる間は、こんな感じで時間げ過ぎていくのだろう。

1日に数ページのブログ記事を書く。書くことでは苦労がない。書きたいことが頭に浮かべば、どんどん書いていける。ブログを書くことも一人遊びだろう。仕事としてブログは書かないので好きなことをブログ記事として書ける。その意味合いでは、遊びだろう。

手が器用ならば、何か作りたい願望がある。不器用な私なので何かを作るツールさえあつかれれば、目に見えるものを作り出せると思う。問題は、何を作りたいかだ。それが見つかっていない。

空想の世界を楽しめる人は、一人遊びを意識しないで暇な時間を過ごせる。人間は夢を見ることが出来る。夢を現実のものにしたいと思えば、それも可能な世界だ。全て、努力と意志次第の世界だ。

長生きをすればするほど自分一人になる。そんな時に日まで悩まないようにするには、一人遊びに長けていることだ。