人生が嫌になったり落ち込んだときはほしかった物を買う

 不幸なことが立て続けに自分の身に降りかかると気分が落ち込む。

こんな時は、何をすれば気分を変えることが出来るのだろうか。いつまでも落ち込んではいられない。The show must go on!である。人生は、いつも先がある。株と同じで上がったり落ちたりする。落ちたときに自分で気分を立て直して立ち上がる方法を身に付けておくと自分自身を助ける。 

仕事を失った(解雇)ときにこんな事をして立ち直った人がいる!

米国人は、日本人以上に精神的なストレスに悩まされている。それは、レイオフ(リストラ)が日本以上に頻繁に突然発生するからだ。日本のように1ヶ月前に解雇通知を出すような優しさがない。翌朝来たら、レイオフを通告されたというのが米国風だ。雇用の保障と安心が米国人が勤める会社組織にない。

それ故、

いつレイオフされても良いように心構えとお金の備蓄と次の仕事にありつくための人脈を作る努力が要求される。今の日本の雇用状況にはまだ余裕がある。1ヶ月前の通告と退職金がある。米国人には、良くて1ヶ月分の給与が支払われるぐらいだけだ。

多くの米国人は、職を失う事への恐怖と不安の中で生活をしている。彼らはどのようにして落ち込んだ自分を立て直しているのだろうか。Aさんがやったことは、実に簡単なことだった。

彼は、今までずっとほしがっていた高価なAppleのMac Book Note PCを購入した。失職を忘れてMac Bookで色々なことをやって遊んでいた。そんな日々を数週間しているうちに失職したストレスが消えていき前向きに職探しに出かける気力が戻ってきたという。

多くの人は、ストレスで落ち込んで鬱になる。鬱から逃れるには、何か楽しい経験を自分の身に振りかけさせることだ。楽しいことをやっているうちに気分は鬱の精神状態から脱し始める。違ったポジティブな精神状態に自分を意図的に置くことで一時的に違った精神状態に身を置くことが出来る。

ずっとほしがっていた物を買ってそれで楽しい時間を過す。それを満喫する時間を出来るだけ長く持つ。それだけだ。毎日泣いても何も変わらない。泣くよりも楽しい時間を持つことに時間を使う方が良いに決まっている。

ポイントは、長い間ストレスを感じる精神状態に自分の身を置かないことだ。失職したその日に貯金を使って念願のMac Bookを購入しその日のショックをMac Bookで遊んで跳ね返す。ショックを受けている時間、期間を出来るだけ短くすることで気分転換がやりやすくする。

彼の場合は、Mac Bookがストレスとショップのリリースにつながった。

私の場合はどうだろうか。

過去に何度もビジネスで失敗を重ねた。売り上げが急激に落ちて運転資金が赤字になり始めたときがあった。精神的に落ち着かない、泣きたくなるようなショックが襲ってきた。そんな時に何をしただろうか。

私は、新しいThinkPad X240ノートPCを購入した。そして、HDDをSDDに換装して最高のスペックのノートPCに作り替えた。新しいThinkPad X240を使い慣れるために使い方を色々触りながら独学した。一時的にビジネスの失敗や運転資金の赤字などを忘れることが出来た。一人遊びをThinkPad X240を使いながら楽しんだら、この新しいPCで何か新しいことをやろうという気分になれた。 

現実を受け入れてこの状態からビジネスを立て直すには、今やれることからやろう!自分が今持っているリソースをどのように使えば、1円でも多く売り上げを上げることが出来るかを試そうという気持ちになれた。そんな気持ちの矢先にあるビジネスモデルを再度試そうという気になった。 

過去に何度も試したが上手くいかなかった。だが、それしか頭に浮かばなかった。だから、それに集中してやり始めた。結果は、上手く回り始めている。やり続けることで少しずつプラスのサインが見えてきている。こうなると今ある時間というリソースを投資して売り上げを上げるしかない。それが一番確実にお金を稼ぐ方法であると認識しているからだ。 

この話は、1年前の話である。おかげで今は、底から這い上がり新しいビジネスモデルと既存の収益モデルで生活が出来ている。

あなたが私と同じような状況になったときは、ずっとほしがっていた物を買って楽しい時間を満喫して下さい。遊びながら前向きなことを夢見てアクションを取って下さい。きっと、ストレスから立ち直れます。