シニア夫婦の一日の始まりは朝スーパーに買い出し

近くにあるスーパーマーケットは、朝9時に開店だ。いつも、開店と同時にBifix1000のドリンクを1本買って飲んで行く。店内で目にするのは、シニア夫婦が一緒に今日の買い出しに来ていることだ。

開店時にある商品は、特に野菜や果物は新鮮である。今日の目玉商品も苦労せず手に入るメリットがある。シニアの夫婦にとって朝の買い出しは、良い面ばかりだ。夫婦で散歩ができ、その上、お買い得な生鮮食品を買って帰れる。

朝の日課は夫婦で散歩とスーパーマーケットでの買いだし

私は、仕事で駅まで歩いて行く。自宅が丘の上にあるため、駅まで徒歩で2キロの距離だ。いつも駅に着くのは午前9時頃。ちょうど、駅に隣接しているローゼンスーパーマーケットが開店する時間だ。夫婦で駅まで散歩して買い物をすることはないのだが、会社勤めをしていた時には気がつかなかった事がスーパーの開店時に目についた。

老人たちは早起きだと言うことを昔から聞いている。時間が自由になるシニアたちにとって朝早くからスーパーマーケットに買い出しに来ることは朝飯前のことだ。夕方、仕事帰りの人たちで混み合うスーパーの店内で目玉商品を取り合うこともない。

朝の日課として毎日新鮮な生鮮食品を買い出しに来ることは、生活のリズムをシニアの夫婦に与える。

スーパーマーケットの店内で仲良く買い物をしている夫婦を見てそう感じた。毎朝、開店時に立ち寄ってBifix1000のドリンクを買ってその場で飲んでいるため、顔見知りのシニア夫婦を見かけるからだ。定年退職後何もやらないで毎日が日曜日の男性は、奥さんと一緒に朝のスーパーマーケットに来てはどうだろうか。生活のリズムは朝に作られる。

時間と興味があれば、奥さんの代わりに手料理を作ってあげれば奥さんはあなたを見直すかもしれない。私の場合は、だめ出しを食らうのだが。