北朝鮮からミサイルが飛んできたらシニアは何をすべきか?

4月25日頃に米韓軍事演習が終わるという。この日までに北朝鮮と米国で戦争が始まらなければ、世界は何らかの平和的な解決が見出されたと考えるだろう。私が考える一番良い解決方法は、金正恩第一書記を亡命させて現政権を新しい政権に組み換えさせることだろう。

日本政府は、ミサイルが飛んできたらJ-Alertを発信して国民に退避させる準備をしている。ミサイルが発射されて日本に落下するまでどのぐらい時間がかかるのだろうか。数分だと言われている

J-Alertサイレンと放送から数分以内となると出来ることは限られる。シニアはどうすれば良いのだろうか?

北朝鮮からミサイルが日本に発射されたら・・・

北朝鮮のミサイルは、在日米軍基地を狙うといっている。横須賀、横田、厚木などが重要な米軍基地のようだ。とは言っても、ミサイルはターゲットをそれて日本国内に着弾する可能性も高い。各自が今いる自分の場所にミサイルが落ちてくると想定して自分の身を守る行動を取る必要がある。

私はいつも横浜駅近くで仕事をしている。移動以外は、ビルの中にあるスターバックスのお店の中にいる。ミサイルが横浜駅近くに落下するならばという想定で自分の身を守る方法を考えたい。

  • 外を歩いていたら、直ぐにビルの地下に逃げる。または、地下街に入る。
  • 地下街では外への出口がビルにある場所近くにいる。ビルと地下街がつながっている。生き埋めにならないように地下街とビルの出口を見つける。
  • 自動販売機から飲料水を確保する。
  • 情報収集をする(ラジオ、スマホのLINE、インターネットのウエブサイトなど)

シニアは動きが鈍いので外を歩いているならば、直ぐに近くのビルの中に入り、身を伏せるしかない。まずは自分の身の安全確保が優先する。若い人たちと行動を共にする。

北朝鮮から日本に向けてミサイルが発射されたら、その知らせが国民に届くまでにミサイルは日本の防空圏に入っているだろう。J-Alertやテレビ、ラジオ、携帯、スマホからの警報が鳴ってから数分しか時間がない。兎に角、外にいないことだ。爆風や建物の破片が飛んで来るからそれらから身を守るためビルの中にすぐに入るしかない。他人にかまっている暇はない!

東日本大震災で津波が襲ってくる時と同じだ。自分の身は自分で守る行動を取るしかない。

ビルの中や地下街に入って見を伏せている!それしかない。