50歳以上の男女が寂しさを癒やす人生のパートナーを求める理由が意外だ!

50歳以上の男女が一人で生活をしている時に感じる孤独や寂しさを癒やすためにお互いに異性を求める。結婚相手紹介サービスのオーネットが50代から60代の独身男女に「恋愛/結婚に関するアンケート」を行なった結果が意外な結果であった。アンケート対象者の6割が過去に結婚歴がない未婚であったことだ。このアンケートはインターネットで行われた。50~69歳の未婚男女867人が回答した結果だ。

3割が離婚。1割が死別した対象者である。

シニア独身男性にとって意外なのは、シニア独身女性は、必ずしも結婚して一緒に生活をおくることをそれほど望んでいないことである。むしろ、自分の生活を維持しながら、恋人関係を作りたいシニア女性が多いという結果だ。

シニア男性と女性ではニーズが違う!

現在、人生のパートナーがいる、いないの質問でパートナーはいない、欲しくない人が5割ぐらいいたことだ。3割は、パートナーがいない、ほしいと言う。既にパートナーが居る人は、15%。男女別のニーズはいかのチャートを見てほしい。(出展先:シニアガイド

 独身シニア男女のニーズ

 シニアの男性は人生の伴侶を求めているのにシニア女性は一緒に時間をシェアーする恋人を求めている。経済的な不安でパートナーを求める女性が少ないのが驚いた。

希望するパートナーとの関係では、色々なつながり方で付き合いをしているが女性は相手に恋人役を求めている人が多い。(出展先:シニアガイド

wished relationship

シニア女性は、法的に縛られたくない自由な関係を求めている。個人的に感じるのは、法的な結婚を求めると遺産問題が発生しやすい。寂しさと孤独を癒やしたいシニアは、必要な時に必要なだけの親密さな関係があれば良いと思っているのではないか。

でも、

気の合うシニア女性に出会う機会をどう作るかだ。自然な形が良いのだが、どうしても業者さんのイベントとなるのだろうか。相手が独身であるかどうかがすぐにわからないので業者経由での出会いがアプローチしやすいのだろう。