2017年:嬉しかった事、悟ったこと!

12月も中旬。2018年はもうすぐそこまで来ている。時間が過ぎるのは早い。2017年を振り返って嬉しかった事、悟ったことがいくつか有る。人生、嬉しい事を経験しないと面白くない。

思い付くままに書いてみる。

気持ちを良くさせる出来事

筋トレ

今まで週1回しかスポーツセンターで筋トレが出来なかったが、2017年になってから週2回筋トレが出来るようになった。このお陰で62歳の体に筋肉の鎧が出来始めた。ベンチプレスでバーベルを上げる重さが73キロであったが、今は78キロになっている。来年は、83キロになるのが目に見えている。

スクワット運動を毎日行う運動習慣が身に付いた。お昼休みの時間か、夜お風呂に入る前に必ず自重を使ったスクワット運動をしている。普通のスピードで椅子に座る角度までお尻を下げてあげる運動を50回、または、30回x2セットを行っている。この運動のお陰で腰回りとお尻の贅肉が取れてすっきりした。

全身運動になるバービーズ(Burpees)をジムで筋トレする時の準備運動として始めた。最初、10回x2セットで始めた。今は、7回x5セットまで行えるようになった。これも進歩である。

筋トレの副産物として男性ホルモン(テストステロン)の分泌が増えて男性生殖機能が活性化した。射精の頻度が向上した。3日に1度は体から出さないとすっきりしないほど射精回数が増えている。やはり、男性らしさは、筋力強化にある

玩具

ブログを書くための専用パソコンを買ったASUS Chromebook Flip C302というChrome OSで起動するパソコンだ。米国アマゾンから個人輸入した。ウイルスソフトがいらない、OSのバージョンアップは瞬時に行われる、パソコンの立ち上がりが3秒とすごく速い。5万円ほどの出費で欲しかったマシンが手に入った。

Google Home(AIスピーカー)とGoogle Wi-Fiルーターを米国アマゾンから個人輸入した。AIスピーカーとはどんなものなのかを体験して見たかった。Google Wi-Fiルーター今使っているバッファロー製Wi-Fiルーターを取り換えるために買った。古くなったためか時々電源を外してリセットしないとインターネット通信が出来ない。常に電源がオンで稼働状態が続いているので製品の寿命も短くなる。5年から6年でWi-Fiルーターの寿命が来ると聞いていた。

Google Wi-Fiルーターのお陰で300Mbsの通信が1200Mbsになり、自宅全体をカバーできるようになった。このお陰でNetflixの動画デジタルストリーミングを難なく楽しめるようになった。今までは、別の部屋で中継器を付けてWi-Fi通信を拡張していたがもう中継器はいらない。インターネット通信環境が格段に良くなった。インターネットスピードが80Mbsから100Mbsまで改善された。複数のパソコンを同時に使用してもアクセス速度に違いが表れない。凄く快適だ。

新しい経験

家内の母親が転倒して介護ベッド状態になった。2017年は、私たち夫婦にとって両親の介護元年になった。自宅介護から老健施設のお世話に成るまで色々な苦労があった。義母が老衰で亡くなるのではというような状態にもなった。幸運にも老健施設で栄養バランスが取れた食事と規則正しい生活が送れたお陰で今では、歩行障害を除いて普通の老人になっている。

転倒する前までは、特定の薬を常時飲んでいないと調子が悪かったのだが今では薬を飲まなくても元気なほど体の調子が良い。食欲旺盛になり、低栄養状態から脱してきている。この調子で食欲を維持し、リハビリを継続すれば時間の問題で自分の足で歩けるようになるかもしれない。自宅で介護していた時と180度転換した健康状態になっている。

老人の介護で知らない事を沢山学んだ。まだ、これからも学ぶべきことが待っているのだろうと思っている。

91歳の義父と86歳の義母は年齢的にあと何年生きられるか分からない。相続問題や資産管理でやらなくてはならない事も見えてきた。今まではそのような事を意識もしていなかった。考えてみれば、事前準備をしていなかったのがおかしかった。91歳と86歳の両親は、いつ他界してもおかしくない年齢だ。

義母の介護から相続と金融資産管理の準備をすることに気付かせてもらった。元気な義父の老人ホームを探す必要性も出てきた。なぜ、もっと早くこの準備をしていなかったのか我ながら後悔している。来年の3月までに家族信託契約書を作成して両親の資産管理を家内に任せるようにする。そうすることで認知症になっても資産の管理と運営を家内が出来るようになる。

コーヒー

いつもスターバックスでインターネットビジネスの仕事をしていた。仕事をする環境として使える場所であったからだ。コスト的に考えても1日居ても388円で済んだ。この11月からお代わり代が108円から162円にあがった。マイボトルを持ってくると1杯288円なのは変わらないが、コーヒーの味に最近違和感を覚え始めた。スタバのドリップコーヒーは全般的に「苦い」。長年、スタバのドリップコーヒーを飲んでいるとコーヒーの美味しさを忘れ始める。

1杯450円のドリップコーヒーを別のカフェで飲んだら凄く自然な味で飲めた。苦みもなく酸味も少なかった。美味しいコーヒーの味はこんなコーヒーなのかと感じた瞬間であった。

渋谷にあるヒカリエ1階カフェと新宿南口NeWomanビル1階にあるBlue Bottleのドリップコーヒーは、私の味にあうコーヒーである事を見つけた。値段も450円から500円ぐらいする。高いだけの味はある。コーヒーの味を楽しみたかったら1杯500円前後のドリップコーヒーを飲むに限る。

ブログビジネス

ブログビジネスを仕事として始めて1年と半年が過ぎた。初年度は、1日1杯のコーヒー代ぐらいしか稼げなかった。今は、やっと仕事のレベルまで稼ぐブログサイトに成長してきた。一般的にブログビジネスで稼ぐには3年間石にかじりついてブログを書き続けるしかないと言われる。3年間と言う時間を投入しながらブログ記事で集客をする方法を試行錯誤で学ぶ。上手く行く場合とダメな場合がある。私の場合は、前者になっている。

小手先のSEO技術は、私のスタイルではないのでコンテンツに重点を置いたブログ記述をしている。読んでいる人に役に立つ情報を書く事でブログの存在価値を高めている。出来るだけ毎日ブログを書くようにしているが、書く事が無い時が一番苦しい。

でも、

ブログから発生する広告収入が記事のページ数増加に従って増えて来ている。それが2017年の成果になっている。

その他

私が書くブログを読んで共感してくれた読者からメールを頂く事が増えてきた。私の感じ方が他のシニアにも共通するという事だろう。歳を取って生きて行く過程で今まで経験した事が無い体の変化に悩まされる。老後の生活は、お金よりも自分の健康だ。普通の生活が出来ていたのにある日ある時突然出来なくなる。普通の生活を維持するために何をしたら良いかが老後の生活のテーマである。

老化現象が生活の影響し始める年齢は、75歳頃のように思える。後期高齢者になった時にどれだけの老人が普通の生活を維持できる体を有しているかだ。多くの75歳以降の老人は、足をやられている。足の筋力低下だ。個人差はあるが、一般的に歩行障害の初期症状が出始める。

ブログを書き始めて足を鍛える重要性を肌で感じている。足が使える、使えないで生死の境になることを真剣に認識していない老人が多い。

この記事「2017年:嬉しかった事、悟ったこと!」のポイントは、

  • 筋トレ効果が体に現れて嬉しい
  • 欲しかったChromebookパソコン、Google HomeとGoogle Wi-Fiが手に入った
  • 介護と言う問題を肌で体験している
  • 本当に美味しいコーヒーに出会えた
  • ブログビジネスがやっと仕事として始められるレベルになった


メール