目的があっても健康次第でシニアの人生は変る

生きがいや人生の目標があって動いていても健康を害したら、がらりと人生が変る人が多い。これは、どうしようもないと私は思う。シニアにとって「健康的な生活」が出来るという事が残りの人生を左右する。

志半ばで人生を終わる。健康維持が何よりも優先する。何かを成し遂げたいと思う人ほどだ。

シニアの人生は運を天に任すような人生かもしれない!

横浜駅近くにあるスターバックスで仕事をしている。シルバーウィークが明日から始まる。女子高校生が、この時間帯になぜスターバックスで暇を潰しているのか理解に苦しむ。女子高校生を見ていると若さが満ちあふれている。これから人生を楽しむための若さなのだろう。

自分の過去を振り返れば、彼女たちがこれから経験する事が想像できる。良いことも、悪いことも彼女たちはこれから体験する。同じ事がシニアである私にも言える。

未来は、予測不可能な世界だ。こうなってほしいと念じながら自分に与えられた時間を使うだけである。運命は決まっているのだろう。それが私たちには知らされていない。もし、知らされれば精神的に耐えられなくて生きていられないだろう。知らされないでその時を迎える人生の方が幸せである。私はそう思う。

どんなに健康を気遣って生活していても運命には逆らえない。寿命が尽きるのは、私たちのコントロール外だ。運命に逆らわず、自然体で受け入れるしかない。シニアの人たちは、ある日突然というリスクが高い。だからこそ、先に良いモノを残して置いて後で楽しむと言うことが出来ない。

生活困窮者状態になれば、こんな贅沢な悩みを抱くことが出来ない。まずは、食べて行ければ幸せだと。さらに、健康を害すれば、普通の生活が出来ればそれで幸せだと思う。誰がどうなるかは運命次第。

人それぞれの運命が待っている。あの人がああだから、私もああなるなんて事はあり得ない。自分で人生を切り開いて発見を楽しむ姿勢が一番重要だと思う。

自分を喜ばせるには、どうしたら良いかを探してみる!

Wish Listと言うリストを作ってみる。

  1. 自己完結型のビジネスで生活が出来るようにしたい。
  2. 海外に長期滞在しながらインターネットビジネスを展開する。
  3. 息子夫婦(これから結婚する)たちと一緒に家族旅行に行きたい。
  4. 80歳の時にベンチプレス80キロを上げられるようにしたい。
  5. 懸垂でマッスルアップ(懸垂の状態から腕だけで鉄棒に上がる)が出来るようにしたい。
  6. 女の子の孫がほしい。
  7. くたびれてくるカラダに新しいエネルギーを注ぎたい

私のWish Listはこんな感じだ。現在、1番目を達成させるための努力をしている。