シニアのいびきは気がつかない内に起きている

私はいつも家内にいびきで怒られる。いびきがやかましいという。私に言わせれば、家内のいびきの方がうるさいと言いたい。

家内は言う、「私はいびきをかいていません!」と。

家内は自分がいびきをかいているのを自覚していない。家内が先に寝た時に寝室に入ると家内がいびきをかいているのに気がつく。今度、録音して証拠を聞かせようと思う。

いびきは加齢で誰もがかき始める!

若い頃はいびきをかいていなかったという奥様が多い。歳を取ってからいびきをかき始めたと気がつく。そんなシニア女性が多い。別に女性で無く男女ともにいびきはかく。いびきは、色々な理由でかき始める。

私は、週1回ジムに通って筋肉運動をしている。体力を凄く消耗するためその夜は必ずいびきが大きくなる。毎夜いびきをかくのだが疲れている時は特にいびきが大きくなるようだ。あと、宴会や懇親会でお酒を飲んで酔っ払って帰宅した夜もいびきが大きくなる。

兎に角、毎夜私はいびきをかくのだそうだ。

私はいびきをかかないと言いたいのだが、それが言えない出来事を体験する。自分のいびきで目が覚めた事だ。何か大きな爆発音が聞こえて目が覚める。初めは、どこかで何かが爆発したと思っていた。でも、それが何回も続くと説明が出来なくなる。そんな時にとうとう自分のいびきが原因であるという爆発音に出くわした。

記憶に残るいびきの爆発音だったからだ。寝室には私一人しかいなかったので家内のいびきでは無い。

そんな体験から自分はいびきをかいているという事を認め自覚した。とは言え、いびきを止める事は出来ない。いびきと共に生きていくしか方法は無いのだ。出来る事は、いびきをかき始めないように意識して横向きに寝る事だけだ。横向きに寝ると気道を舌の筋肉がふさがないので音が出ない。

舌の筋肉は、加齢で徐々に気道をふさぐのだという。家内のいびきも加齢による筋肉の衰えから来ているのだろう。肥満体で無いやせ形であるから、それしか原因が見つからない。

いびきの音を軽減する製品があるが、どれも効果が無いのが現実だ。いびきの音を無くす製品を開発した人は一夜のうちに億万長者になる。全世界の人がお客さんになる。いびきで困っている人は周りにうようよいる。誰もがいびきで困っている。

シニアでいびきをかかない人に会ってみたい。