マウスよりもLOGICOOL ワイヤレストラックボール M570tが楽で便利だ!

track ball
LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

モバイルパソコンで仕事をしている。ThinkPad X240を使っているが、タッチパッドが摩耗してきて使いにくくなっている。自宅では、写真ようなトラックボール式のマウスを使っている。M570tトラックボールは、無線で繋がる。Bluetooth接続ではない。Bluetooth接続のマウスの欠点は、ペアリング接続をしないと使えないことだ。一言でいって面倒だ!

無線接続のトラックボールはUnifying対応の超小型レシーバーをUSBに刺しておくだけでパソコンを立ち上げ時に使えるようになる。

マウス症候群を改善するトラックボール

今までBluetooth接続のマウスを使ってきた。それが原因かどうか定かでないが、右腕が非常に疲れる。マウスを使うときに使う腕の部分(リストや肘、そして、肩)の筋肉が凝る。マウスは移動して使う。それが要らない負担を右腕に与えている。

description R

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570tの特徴は、

1.腕を動かさないでマウス操作ができる

2.無線接続である

3.パソコンとの接続作業が要らない。USBに無線レシーバーを刺しておけば良い。

4.付属の単三形乾電池を交換しなくても、最大18ヶ月使用できる。便利なステータスインジケーターを搭載しているため、急な電池切れに慌てる事もない。

5.超小型レシーバーを取り外す必要がある時は、電池のすぐ隣の部分に収納できる。

製品スペック

本体サイズ : 145(L) x 45(W) x 95 (H)
本体重量 g : 142
レシーバーサイズ : 14.4 x 18.7 x 6.1
センサー方式 : レーザー
解像度dpi : 540
対スピード性能 インチ/秒 : 最大20
総ボタン数 : 5
スクロールホイール : 有
使用電池 : 単三形 x 1
操作距離 : 最大10 m
無線方式 : アドバンス2.4GHz
接続I/F : USB

トラックボールのボールは取り外せる。時々、ボールを外してボールをスムーズに動かすローラーボールに溜まったゴミを掃除する必要がある。簡単にできるので気分転換によい。 一寸、持ち歩くときにサイズがあるので小さなバックには的さない。女性は遠慮するだろう。男性は、カバンに入れておくだけで大した負担にはならない。これを使えば、確実に腕の負担を無くしてくれる

マウスを動かす右腕、または、左腕の疲れを軽減するならばトラックボールをお勧めする。