秋10月の国内旅行のために新幹線とホテルパックをJTBで予約

 横浜駅近くにあるJTBに秋旅行の予約手続きで行ってきた。国内旅行のフロアーは、私と同年代のシニア女性客が目立っていた。平日の午後だ。この時間帯にJTBに来れるのはシニア層しかいないだろう。私たち夫婦は、9月から10月初旬の間に金沢に旅行を計画している。

国内旅行は、新幹線とホテルのパックが一番コストパフォマンスが良いと家内から聞いていた。時間的に2ヶ月以上先の旅行であるので予約面でメリットが多い。早期予約割引、安い時期のホテル料金の予約があせらずに余裕でできる。

時間に余裕があるシニアは早期予約が出来る

7月の下旬に今年の10月から来年の5月までのJTB旅行カタログが店頭に出てくる。私が予約で訪れた時は、まだ、新しいカタログが出来ていなかった。そのため仮仮予約になった。正式なカタログが発行されてその内容を確認後予約が確定すると言う。

横浜から金沢まで2泊3日の国内旅行である。横浜から金沢まで新幹線(指定席)で片道1万4540円(往復2万9080円)になる。ホテルは、金沢駅前にあるホテル金沢にした。ツインで朝食付きで一人1泊2万円前後

新幹線往復料金 2万9080円x2人=5万8160円

ホテル金沢2泊 2万円x2人x2泊=8万円

合計で13万8160円ほどの旅行代が発生する。これは、交通費とホテル代を別々に購入した場合の料金である。

JTBで予約した新幹線(往復)+ホテル金沢(2泊)のパッケージ料金は、夫婦二人で8万9600円である。この料金は、早割4000円を割引いている。早期予約であるため、1人1泊1000円の割引が適用されている。

この差額は、合計で4万8560円になる

シニアの強みは、時間の制約がなく都合の良い時期に旅行に行けることだ。早期予約割引と新幹線+ホテルパックは非常にお得だ。

秋の国内旅行を予定しているならば、7月中に予約をしたほうが得策である。ホテル金沢のホームページを見て直接予約しようと思ってもこれ以上お得なパッケージはなかった。

8月、9月になるとお得な秋旅行パックを探せなくなる可能性が高い。ちょっと早いかなと思う時期にアクションを取るほうがチャンスが有る。

旅行代理店経由で予約をするとその旅行代理店のホテル予約枠がある。それを上手く活用したほうが便利だ。