ちょっとした目標で生き甲斐が孤独なシニアに生まれてくる

働けない、働く口が見つからない、生きている目的が見えない、伴侶が他界してつまらない生活をしているなどの問題を抱えた老人は、余生を楽しむ事を忘れがちになる。

余生を楽しむには、生き甲斐を見つける努力をする必要がある。生き甲斐は、ちょっとした事で生まれる事を知ってほしい!ちょっとした事をやり続ける事で生き甲斐が育っていく

ちょっとした事とは、・・・

生き甲斐を作り出すちょっとした事

私は、今、Chromebook PCに興味を持ってわざわざ米国アマゾンから購入した。日本では、Chromebook PCは知られていない。知る人ぞ知るPCである。なぜ、私がChromebook PCに興味を持ったのか?

ThinkPad X260(SSD搭載、Intel Core7 CPU)の高機能パソコンを使ってブログを書いている。Windows10 PCを使うと多機能で良いのだが、PCの立ち上がりで時間がかかり過ぎる。ブラウザーを立ち上げてブログを書き始めるのに10秒以上かかる。SSD搭載なので立ち上がりは早いはずなのだが10秒以上かかっている

米国アマゾンから取り寄せたASUS Chromebook Flip C302A PCは電源ボタンを押さなくてもディスプレイカバーを開けるだけで電源が入り、Google Chromeブラウザーログイン画面になる。ログインするまで3秒しかかからない。

Chrome OS(Linuxベース)であるのでウイルスソフトもいらないし、OSのバージョンアップも待たされないほど早く出来てしまう。Windows10 OSのバージョンアップは、ひどく時間がかかる。こんな理由でGoogleのChrome OS PCであるChromebookを使い始めた。 

Chromebook PCという切り口で新しい世界に飛び込んだ。

Chromebook PCの良さを感じている人たちがいる。数は少ないかもしれないが、Chromebook PCという横串で今まで接点がない人たちと知り合う事が出来る。一種の趣味の世界に近い。私は、Chromebook PCに興味を持っている人たちと情報交換ができる新しい仲間を作ろうと思っている。

興味から始まったちょっとした目標だ。Chromebook PCに興味を持っている人たちのユーザーズグループが生まれれば、彼らと一緒に活動ができる。大した目標ではないが、追い続けると人生を楽しむ機会が自然と生まれてくる。

ちょっとした興味を追求してみると今まで体験したことがない刺激を味わえるようになる。それが突破口となって人生を楽しむ活動が広まる。大きな目標だけが生き甲斐ではない。生き甲斐は、ちょっとした事がきっかけで生まれてくるのだ。

人生を面白くないと思っている老人ならば、今興味を抱いている事を追求してもらいたい。追求しているうちに色々な出会いが生まれてくる。知らないうちに動き出している自分に気が付くはずだ。興味が好奇心を刺激する。

何歳になっても味わったことがない体験は刺激的である。刺激が人生を楽しませる。何かに興味を持ったら、そこで思考を停止してはいけない。行動に移して追求してもらいたい。 

この記事「ちょっとした目標で生き甲斐が孤独なシニアに生まれてくる」のポイントは、

  • Chromebook PCに興味があるので米国アマゾンから取り寄せて使っている
  • Chromebook PCに興味を持つ人たちと情報交換をするユーザーズグループを作りたい
  • ちょっとした興味を行動に移せば面白い体験が味わえる