Google Pixel Cが欲しい!6万円前後の価格だろう

pixel c feature R

Googleが自作した初めてのタブレット端末 PIXEL C 10.2 inchサイズが2015年12月8日に販売された。販売対象国は、米、英、仏、独、オランダ、ベルギー、オーストリア、スペイン、スイス、アイルランド、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、香港の14カ国である。

残念ながら、日本はまだ販売対象になっていない。日本のGoogle Storeサイトには、既に、PIXEL C紹介ページが出来上がっているので時間の問題で販売が日本でも開始されるだろう。32Gと64Gの価格が、$499と$599である。日本で販売されるならば、価格は32Gで約6万円近くになる。

Nexus 7, 9の後継機としてPIXEL Cは魅力的だ!

 

Pixel Cの主な仕様
機種名Pixel C
OS Android 6.0 Marshmallow
ディスプレイ 10.2インチ(2560×1800、308ppi)
CPU NVIDIA Tegra X1(8コア:Cortex-A57×4、Cortex-A53×4)
RAM 3Gバイト
ストレージ 32/64Gバイト
外部メモリ なし
メインカメラ 800万画素
インカメラ 200万画素
サイズ 242×179×7ミリ
重さ 517グラム
バッテリー容量 9000mAh
ネットワーク Wi-Fiのみ
充電ポート Type-C
オーディオ ステレオスピーカー、ノイズキャンセリングマイク×4
筐体 アルミ
Bluetoothキーボード 別売(149ドル)、厚み5.5ミリ、重さ399グラム
 (参照先

なぜ、PIXEL Cタブレットが欲しいのか?

現在、Nexus 7タブレットを所有している。ASUS製で欠陥品を購入してしまったのだ。2013年度版の初期ロット製品であったので不具合がある製品に当たったのだろう。最初は問題が無かったのだが、使っている内にタッチセンサーに不具合が発生。回避する方法があったのでそのまま使っているが、品質面での悪さをASUS製の製品に強く感じている。

今度は、Google独自が製造(生産委託かな?)と販売を行うので期待している。Nexus 7タブレットと同じ経験をしないように日本で販売開始後、ある程度、多くの人が使い始めてから購入を検討したいと思っている。 

PIXCE Cタブレットは、旅行先や外出先でブログを書くために購入しようと思っている。このウエブサイトは、Joomla CMSで構築されている。Joomlaのサイトは、見ているページ画面でログインするとその場で新しいページ作成、コンテンツ修正などが出来る。わざわざ管理画面にログインしてページ作成をする必要がない。

ただ、 

Nexus 7タブレットの画面サイズでは、画面が小さいためあまり快適ではない。やはり、10.2インチぐらいの画面サイズが欲しい。今回Googleが販売するPIXEL Cタブレットはスペック的に私の求めるタブレットに適している。PIXEL Cタブレットを購入する時期には、Nexus 7タブレットは3年目になる。3年使えば、タブレットも腐り始める。買い換えの時期になる。

モバイル用途のキーボードは既に購入済みで使っている。敢えてGoogle提供のキーボードを購入するニーズはない。

安い10インチタブレットは沢山あるが、安かろう悪かろうだ!どうせ使うならば、末永く使いたい。ブログ専用用途のタブレットとして一寸贅沢なスペックだが、快適にブログが書ければそれで良い。

いつ、日本で販売されるか分からないが2016年度中だろう。日本以外で販売してバグだしをしてもらい、品質面で成熟したら日本で販売してもらいたい。焦って購入する理由はないので。