テレビがインターネット端末になる時代だが使える人は限定されるのでは?

HMDIインターフェス接続(ほとんどのテレビにある)が出来るテレビでインターネットを使う環境が出来上がっているのだが、実際にテレビをそのように使っている人がどれほどいるのだろうか。

Wi-Fi 接続が出来ていれば、あと必要な物はタッチパッド付きワイヤレスキーボードとHMDI端子付きのPCボックス、または、スティックPCだけだ。

我が家はChromebit CS10スティックPCでリビングにあるサブテレビをTV&インターネット端末にする!

老人が出来る仕事で楽しめる仕事は何なんだろう?

70歳を過ぎたら、スーパーマーケットやモールでカート回収の仕事に就こうと考えている。この話を家内にしたら、猛反対!今やっている仕事を続けていれば良いのよ!と言われてしまった。今の仕事は、1日中やらなくても済む仕事だから、空いた時間をもっと楽しみたいと考えている。 

60歳から70歳までは、まだ、健康と体力が維持できる年代だ。70歳を過ぎると体力を維持するために体を動かすことが重要になってくる。この事が理解できない家内だ。長生きをしたければ、筋肉を使い足を鍛える仕事を定期的に行う必要がある。

スーパーマーケットやモールでのカート回収の仕事は単純でシニア男性向け!

一番不幸なことは今何をやれば良いか分からないことだ!

昨夜の忘年会でシニアの人たちと酒を飲みながら話を聞いた。65歳を越えて年金をもらい、仕事もあり、好きな趣味を追求している方だ。経済的に余裕があり、時間も自由に出来るシニアだ。彼の話を聞いていると必ずしも今の状態に満足していないようだ。

彼が求めるものは、一体何なんだろうか? 

お金よりも今を楽しめる「やりがい」

忘年会の季節、1年が過ぎてまた新しい1年がやって来る人生

人生は、12月で終わり1月から新しい歳が始まる。2016年はさる年だ。今日17時から横浜で経営サロンの勉強会がある。勉強会が終わると忘年会が始まる。12月は、至る所で忘年会だらけになる。20歳代の息子は、会社の忘年会、お客様の会社の忘年会、友人知人の忘年会で週末は全て埋まっているという。 

老人たちの忘年会はどんな忘年会なのだろうか?