CoQ10コエンザイムを飲み始めたが・・・シニアに必要か?

週1回近くのスポーツジムに通っている。ウエイトトレーニングを2時間ぐらいやって筋肉強化をしている。3日間の休息期間を終えて体の調子が回復する。時々、疲労が累積してしまうためか1時間3000円の指圧マッサージを月に1回受けることがある。60歳になり、筋肉の疲れを累積させないためにCoQ10を飲み始めた。まだ、1週間も経っていない。

コエンザイムQ10は、一時期、凄い熱狂を浴びた。購入したくても購入できなかった時期があった。今は、簡単に手に入る。

酸化型と還元型の2種類があるコエンザイムQ10

シニアが気をつけるべき目の病気:白内障、緑内障、網膜剥離、加齢黄斑変性

私は、30代後半時に人間ドックで緑内障であると医者に言われた。現在、60歳。30年も点眼薬で治療をしている。30年前は、視野の障害があるような症状を意識できなかった。今は、右目上半分の視野が見えない。左目も一部見えなくなっている。

緑内障は、まだ、直す治療法が見つかっていない。視神経を再生できないからだ。iPS細胞が視神経再生に活用できれば・・・と期待している。 

シニアになると老眼になるだけではない!

スペイン、マレーシアを旅するならば、一都市でじっくり生活しながら楽しみたい

海外旅行は1週間から2週間ぐらいが多い。ヨーロッパに旅行する時は、一つの都市にー泊か二泊ぐらいになる。これでは、地元で生活する人たちと巡り会えない。旅の良いところは、訪問地の現地人との出会いだ。ローカルな人たちとの触れ合いから知らないことを多く学べる。

普通の海外旅行では、通りすがりの旅人でしかない!

スペインか、マレーシアかでロングステイを体験してみたいなあ!

老いてくると体が硬くなり動きがぎこちない!NHK Eテレのみんな体操が良い

どうも体が硬くなっている。朝起きる度にそう感じる。60歳という声を聞き始めてそれを意識し始めている。老いると言うことが体の至る所に出てくる。正座が長く出来ない。バランスが取りにくくなる。片足立ちが長く出来ない。体が硬くなると動きがぎこちなくなる。

知らないうちに自分の体が以前の体ではなくなってきている!

シニアほどストレッチ運動が毎日必須になる!

シニア夫婦はペット(犬、猫)を飼うべきか?

子供の頃、犬を飼っていた。Kenと言う名前だった。私よりも利口で賢かった。雌犬であったが人間ならば美人であったに違いない。

家内も子供の頃、犬を飼っていた。いたずらしながら一緒に遊んでいたという。

犬は人間の友達になれる!

乳酸菌(ビフィズス菌)1日140億の善玉菌を飲み始めて1週間で効果あり

pb8ビフィズス菌140億個

ビフィズス菌140億個(2カプセル)を1週間前から飲み始めた。森下仁丹から販売されている(新聞で大々的に宣伝中)ビフィーナS(50個のビフィズス菌)を1ヶ月間試していたが効果が無いため今回Nutrition Now PB8というビフィズス菌140億個ある製品を米国通販サイトから購入した。

腸内フローラの環境を良くするためには、ビフィズス菌(善玉菌)の割合を多くする必要がある。腸は生きて行く上で重要な役割を果たしている。免疫力の60%以上は、腸が果たしている。腸の状態を良くする事でシニアの健康を改善できる。

ビフィズス菌には色々な種類がある

電車の中の人を観察すると面白いのだが、シニアの目は美人に行く

横浜から渋谷に行く時に使う東急線は、料金が安くて比較的席に座れる機会が多い。当然、日時にもよるが私が利用する時はいつも座れる。スマホを持っていないのでインターネットの世界に取り込まれることもない。30分の間、何もしないではいられない性格なので乗車している人たちを観察することになる。

男の性であろうが、まず、美人を探す

美人は小柄な女性と細身の女性に多い!

目標を持つと顔の表情も目の輝きも変わるシニアたち

最近、知人が新しいシニアビジネスを仲間と始めるという。この話をしてくれたときに知人の顔と目は、いつもの彼では無かった。真剣なまなざしと目標を見つけたという顔であった。今までに無い表情に私は驚いた。 

人は変わる! 

目と顔は言葉を使わずにコミュニケーションする!

定年退職後は夫婦で外食する機会を増やすと幸せになる

子供が大人になり自分たちの人生を歩み出すと家には、私たち夫婦だけになる。家内は、既に地域に根ざした友人、知人の交流ネットワークを築いている。一方、旦那は会社から糸を解き放された凧になっている。住んでいる地域にすぐになじめない旦那たちは、外に居場所を求め始める。

何をするにしても妻を味方にしないと老後の生活は楽しくない!

外食や小旅行に妻を連れ出す!

自動車の免許証を返納すべきかどうか?

緑内障になっているシニアが多いのでは。私も緑内障で右目の半分が見えなくなっている。10年前は、見えない部分が四分の一ぐらいであった。あと10年でどれだけ悪化するかは分からないが、70歳を過ぎても自動車を運転すべきかどうか考えてしまう。

体に不都合がなくても視野が狭くなるとケアレスミスが増えるリスクが高まる。

緑内障が酷くなると視野が狭くなるので・・・

目的があっても健康次第でシニアの人生は変る

生きがいや人生の目標があって動いていても健康を害したら、がらりと人生が変る人が多い。これは、どうしようもないと私は思う。シニアにとって「健康的な生活」が出来るという事が残りの人生を左右する。

志半ばで人生を終わる。健康維持が何よりも優先する。何かを成し遂げたいと思う人ほどだ。

シニアの人生は運を天に任すような人生かもしれない!

余ったHDDハードデスクを外付けHDDとして便利に使う:Inateck USB3.0 2.5インチHDD/SSD用ケースFE2005

hdd case

自宅に古くなったThinkPad Note PCが数台ある。Note PCに入っているHDDハードデスクをSSDに取り替えるとどうしてもHDDハードデスクが残ってしまう。古くなったNote PCのHDDハードデスクを取り出して有効活用しようと思ったら、HDD外付けケースが必要になる。

HDD外付けケースは1000円以下のモノが多いが品質が悪いのですぐに駄目になってしまう。どうせ購入するならば、長持ちして利便性が高いHDD外付けケースを探すことにした。

Inateck USB3.0 2.5インチHDD/SSD用ケース FE2005に決めた!

シニアが働く時に困ること

昔の私は美しかった。この写真のように後ろ姿も魅力的であった。おばあさんになった女性はこう思っているはずだ。お爺さんも同様に若い頃の自分は体力があったと。60歳を過ぎて新しい働き場を探そうと動くのだが、どの会社も健康と体力について聞いてくる。

シニアは健康と体力が年齢と共に衰えるという難題を抱える!

略式結納の食事会で当日の進行をどう進めるべきか?

略式結納の食事会で新郎の父親が食事会の進行を務めなければならないという。儀式めいた話し言葉になれていない私であるため、当日はどうなるやら。取り敢えず、決まり文句を暗唱していく予定だが上手く言えるかどうか怪しい。

顔合わせ食事会は、新郎の父親が司会役でスタート

長男が嫁をもらう事になったが父親としてどう祝福すべきだろうか?

初めての経験になる。長男の結婚は来年だが、これから相手のご両親と食事会をする事になっている。お互いに定年退職する年齢であるので年代の違いは無い。我が子が結婚する年齢になった事は本当にうれしい。

子供は知らないうちに育つ!