シニアが考えるビジネスは職人的な専門ビジネスが良い

今日は、ビジネスクリエイティブヨコハマ勉強会「BtoC toBへの挑戦」に参加した。

「ビジネス クリエイティブ ヨコハマ」とは

企業の強みとクリエーターのアイディアを結びつけ、ビジネスに新しい付加価値を生み出していくことを目的とする横浜市の事業。

参加者を見ると若い人よりもシニアの人が多かった。多分、中小企業(町工場の経営者)の社長さんとシニアコンサルタントたちだろう。横浜市は、経営者とクリエイティブなデザイナーやProducerをマッチングさせて新しい製品を作り出そうとしている。

新しい流れを理解するよりも古い流れで目立つ技術を尖らせる

子供が巣立ったマンションのリフォームをどうしようか悩む!60歳シニア

新築マンション購入後、もう21年が経過した。子供たちが大きくなり、社会人として巣立ちをした。私たちと同世代の住民たちは、徐々に老後の生活に備えたリフォームをやり始めている。大がかりな物から限定的な箇所まで色々と耳にする。家内は、すぐにでもリフォームをしたいようだが、事はそう簡単ではない。

色々な問題がある。

リフォームをするだけのお金があるか?その後の生活資金への影響は?

ボランティア活動に対する素朴な疑問:何かを期待すべきなのか?

ボランティア活動をしている人たちを遠くから見ている。ビジネススマンの視点から見ると何らかの期待をするのが人間の欲求としてある。これだけ奉仕をしているのだから・・・と言った期待がないはずは無いと思わざるを得ない。

色々な人が色々なニーズや目的のためにボランティアをしていると思う。その活動は、自分のニーズを満たすためにあるはずだ。

ボランティア活動の責任範囲が分からない!

お金を稼ぐ事が出来る技術と方法が身に付けば

歳を取れば取るほどお金を稼ぐ知恵が求められる。若い人たちと同じような仕事は出来ない。老人を雇用してくれる会社もない!若い頃に資産を築いておかないと老人になった時にお金で困ると言うことは事実である。働けなくなる老人が多いからだ。資産を取り崩して生活をする運命になる。

高齢者は時代を生きてきた時間だけ若い人たちよりも人生経験がある。過去の現実を肌で感じ取り、知識にしているシニアたちである。老人だからお金を稼いではいけないと言うことはない。むしろ、お金を稼ぐ努力をして頂きたい。

シニアの知恵

新しくWi-Fiルーターを買うよりも無線LAN中継器コンセント直付けモデル11n/g/bを追加した方が良い

SL15002 中継WiFi
ELECOM 無線LAN 中継器 コンセント直付けモデル 11n/g/b 300Mbps WTC-300HWH

3LDKのマンションのリビングルームに親機のWi-Fiルーターを置いている。Wi-Fi 接続は、ほとんどがリビングルームで行っているので今まで問題が無かった。子供が独立して一部屋が開いたのだが、Wi-Fi 接続の感度が弱い。Wi-Fiルーターを買い換えてもっと電波が届くWi-Fiルーターにするのが通常手段だが・・・再設定の煩わしさがある。 

電波の届く距離を長くする無線LAN中継器を追加すれば解決する!

シニア男性の見映えを良くするにはどしたら良いか?

女性はお化粧をする。お化粧をした女性とすっぴんの女性の落差は激しい。日本人以上に白人女性の変り映えは驚きに値する。全て自分の見映えを良くしたいという欲望である。

男はそのお化粧した女性の見映えで釣られる。 男性も見栄えを良くすれば、魅力的な女性を釣れるかもしれない。シニア男性は、老いてくると自分の見栄えをあまり気にしなくなる傾向がある。仕事で外出することがなくなり、スーツやネクタイを着ることが少なくなる。

仕事をしていないシニア男性は、自分の見栄えを変える意識が少しでも生まれれば老後の生活も少しは楽しくなる。

見栄えを変えることはシニア男性でも簡単に出来る!

シニアのいびきは気がつかない内に起きている

私はいつも家内にいびきで怒られる。いびきがやかましいという。私に言わせれば、家内のいびきの方がうるさいと言いたい。

家内は言う、「私はいびきをかいていません!」と。

家内は自分がいびきをかいているのを自覚していない。家内が先に寝た時に寝室に入ると家内がいびきをかいているのに気がつく。今度、録音して証拠を聞かせようと思う。

いびきは加齢で誰もがかき始める!

若い女性と会う時には清潔感を出す服装とスタイルで!

私が青年の頃、あるシニアの女性に巡り会った。 彼女は、身なりがその人の生活環境を写すといった感じであった。どの人にも自分たちが住む世界がある。お付き合いする人たちによって自分たちのライフスタイルが決まってくる。彼女は、見るからにして清潔感があり、心地よい香水の香りがしていた。

私のおばあちゃんがこの人のような感じであれば良いなあと思った。今、私がシニア男性になっている。若い女性が私を見た時に汚らしい印象を与えるシニア男性よりも清潔感を印象づける老紳士である方が良いに決まっている。

清潔感を印象づけるにはどうしたら良いのか?

スターバックスのブラックエプロンを着ている女性店員

スターバックスで見かけるエプロンは、緑色だ。時々、店員の中に黒のエプロンを着ているスタッフを見かける。横浜のスターバックスのあるお店で黒エプロンを着た女性店員を今見ている。黒のエプロンの意味を知らない私は、「そのエプロン似合っているね!」と褒めた。

ブラックエプロンのバリスタ

ランチに何を食べようかといつも迷うが予算と健康を考慮して決めている

シニアになると健康的な食事をしようと考え始める。ノマドで仕事をしていると毎日ランチは外食になる。今までに色々なランチを試してみた。手弁当を作って公園で食べる、ファストフード店(松家、すき家など)、ラーメン店、パスタ店、カレー専門店、スーパーで弁当を購入、Cafeのサンドイッチなど。

昔は、ワンコインでランチが楽しめたのだが今は物価が上がっている。野菜中心のランチがほとんど無い。

大盛りから並に量を減らす!