電池交換がいらない腕時計を見つけた!

私が今使っている腕時計は、28年前に購入したカシオ製Stingというクオーツ時計だ。電池で駆動する。当時の価格で1万円ほど。今では、ソーラー発電式GPS腕時計が9000円ぐらいで買える。最初、ソーラー発電式GPS腕時計を買う事を考えていたのだが、落とし穴があった!

ソーラー発電式GPS腕時計は、ソーラー発電で生まれた電気を二次充電池に蓄えて時計を動かす。この2次充電池が曲者だ。4年から5年ぐらいで交換しなければならない。その時は製造メーカーに送って充電池を取り換える必要がある。料金も5000円ぐらいかかる。

クオーツ時計であるならば、電池交換は量販店や時計屋で直ぐに出来てしまう。電池交換の料金も1000円ぐらいだ。安い。

電池交換がいらない腕時計を中学生の頃私は使っていた!

気分が落ち込んでいるシニアで心を明るくしたい人向けの映画「クレイジー・リッチ」

米国ハリウッドで大人気の映画「クレイジー・リッチ (Crazy Rich Asians)」の映画を今日の午前中に楽しんだ。日本の公開初日の午前中であるのだが、あまり知られていないためか観客は10人もいなかった。私を除いて50歳以上の女性たちだった。

crazy rich

この映画は、中国系アメリカ人のレイチェルとシンガポール系中国人のニックとの間のラブコメディーである。スーパーリッチな家庭で育ったニックとシングルマザーに育てられたレイチェルがニューヨークで出会い、恋人同士になった。レイチェルは、ニックがシンガポールの財閥一家の御曹司とは知らずニックの家族に会うことになってしまった。

ここまでは、良くあるお話だ。シンデレラ物語である。この映画の良さは、シンガポール系中国人と中国系アメリカ人の価値観の違いを表すと同時にハリウッドでキャスト全員がアジア人俳優で制作された映画で大ヒットしたことだ。

シニアの気分を良くする娯楽映画:気分が落ち込んでいるシニア向けだ!

63歳シニアが身に付けたい生活習慣

定年退職後の生活習慣は、健康寿命に影響してくる。通勤生活を送っていれば、、自然に午前9時から午後5時の仕事習慣で生活のリズムが出来上がっている。仕事を離れた生活に入ると自分で生活習慣を作らなければならない。自分で作る生活習慣が、健康を害する習慣であると短命に終わる。

65歳まで働けるにしても65歳以降同じ問題に直面する。遅かれ早かれ、自分で自分の生活習慣を作り出さねばならない。どんな生活習慣を身に付ければ良いのだろうか。

食生活と運動

金曜日の午後、プロントのカフェで想いにふける63歳のシニア!

プロントのカフェでは、中高年のご婦人方が大声を出しておしゃべりをしている。その声が大き過ぎるので席を移って遠くの椅子に座り直した。4人グループの60歳代の女性たちが何やらクルーズ客船で旅行に行くらしい。その打ち合わせでワイワイガヤガヤだ。横浜駅西口地下にあるFood & Time Isetan Yokohama店の中にあるプロント店だ。

プロントは午後5時からHappy Hoursのアルコール販売が始まる。グラスビールが290円で飲める。後、20分ぐらいでHappy Hoursになる。3連休の始まりのためか、リラックスしたお客たちが多く来ている。その一人が私だ。

今日の午後は、NPO団体の定例会が東京であった。定例会に参加して世の中の流れを耳学してきた。一人でビジネスをしていると入ってくる情報が偏る。自分の専門分野以外の場に自分を置くことで気が付かなかった世の中の動きが分かるようになる。

物思いにふける時間が楽しい!